愛知県「ステーションAi」早期支援拠点入居者に採択

2019/12/27

SWIMMER株式会社(代表取締役:実川大海)は愛知県「ステーションAi」早期支援拠点入居者に採択されました。
これにより愛知県を代表するスタートアップとして、製造業の熟練ノウハウの永久保存をさらに推し進めて参りします。

愛知県からの発表リンク:
https://www.pref.aichi.jp/soshiki/startup/souki-kyoten-open.html

※ステーションAiとは
名古屋市内の元県勤労会館跡地にスタートアップの中核支援拠点「ステーションAi(アイ)」を整備計画のことで、コワーキングスペースや研究施設、宿泊機能などを備える施設で2021年度中の開業を目指しています。名古屋市や大学などと連携し、国内有数のスタートアップ拠点とする方針です。

ステーションAI(アイ)

中心プレイヤーとして参加しているのは、企業からはトヨタ、デンソー、アイシン精機、ソフトバンク、吉本興業、三菱UFJ銀行、大学は名古屋大学、名古屋工業大学、慶應義塾大学。経済団体としてCiP協議会ら。アイシン、ソフトバンク、吉本はCiPメンバーでもあります。
今回はその実現に向けた「早期支援拠点」として名古屋市内のweworkへ入居し、県行政や大企業と様々な連携をしてまいります。

引用:Yahooニュース
https://news.yahoo.co.jp/byline/nakamura-ichiya/20191130-00152794/
引用:日経新聞
https://www.nikkei.com/article/DGXMZO49517840W9A900C1L91000/

●ビジョン・ミッション
人を楽にするスマートファクトリーの実現のため、中小工場の蓄積された「熟練ノウハウ」を可視化する

●サービス内容
クラウド生産管理
http://swimmer-inc.com/service/cloud.php
●お問い合わせ
担当:SWIMMER株式会社 実川 大海
お問合せフォーム:http://swimmer-inc.com
メールアドレス:jitsukawa@swimmer-inc.com